着物

MENU

和服の売却について

洋服と違って和服は、どこででも売却出来るというものではないとよく言われます。
確かに、大手のブランド品の買取店では、NG商品に指定している事が多いですね。

 

ですが、実際は、アパレルだけでなく、ホビー関連のグッズや家電・インテリア製品など、
結構幅広く売買している所謂総合リサイクルショップのようなところでは、
着物もOKである事は珍しくありません。

 

その代表格とも言えるのが「満学屋」や「ヤマトク」、それに「スピード買取JP」辺りでしょうか。
恐らく、和装関連のアパレルというのは、今の時代、それほど頻繁に売れる物ではありません。
ですから、逆に言えば、それだけではビジネスとして成り立たない部分は否めませんから、
正真正銘の専門点では、中々お金を出して古着を引き取るというのは難しいのです。
HOME

 

総合リサイクルショップ

 

その点、それだけで利益を得ようとしている訳ではない総合リサイクルショップなら、
こうした物も、一つの隙間ビジネスとして展開して行けるという事ですね。

 


ただし、このようなショップの中にも、上記に上げた会社のように、着物専門の部門を設け、
専任の査定員を置いているところと、そうでないところがあります。

 

当然、そうでないところでは、かなりアバウトな評価がされる可能性は低くなく、
二束三文でも、取り敢えず処分出来ればいいというような物であれば問題ないかも知れませんが、
元々高価な大島紬などは実にもったいない結果になってしまいがちです。

 

特に宅配買取の場合は、じっくり商談するという事が出来ませんから、
必ず和服専門の部署を設置しているところに出すようにしましょう。

アニメグッズは「駿河屋」や「ネットオフ」など、多くの古書やホビー系商品を取り扱うリサイクルショップで売る事が出来ます。ただし、そうしたところでは、よほどヒットした作品の人気アイテムでもない限り、高価買取どころか、値段すら付かない事もしばしば!