古着の買取

MENU

処分の方法

家を大掃除していると、色々なジャンルの着なくなった服が出てくることがあると思います。

 

それらを処分しようと考えたとき、どうせならリサイクルショップに買い取ってもらって、
少しでもお小遣いにならないかなと考えることもあると思います。
そして、どうせ売ってしまうなら少しでも高額で買い取ってくれるお店で処分したいと思いますよね。

 

実は同じ服の処分でも、その売り方のコツを知っているか知らないかで、
その売値に数千円もの違いが出てくることがあるということをご存じでしょうか。
そこで、今回はその売り方のコツを少しご紹介したいと思います。

 

まず、いらない服を売ろうとする時には“売るタイミングを間違えないこと”がコツの一つです。
夏真っ盛りの時期に、夏物を売ろうとしたり、そろそろ冬も終わろうかというときに、
冬物をお店に持って行っても、買い取ってもらえなかったり、
数百円での買い取りとなってしまいかなり損をしてしまうようです。
HOME

 

シーズン前の価格は?

 

基本的には、シーズン前に売るようにすると適切な価格の査定を受けることができるということで、
お店が欲しいと思っている商品はキャンペーンをしていたり、買取強化をしていることがあるので、
そのタイミングを狙うと高い査定額で売ることができるのです。

 

また、一度洗濯して、キレイに畳んだ状態で持って行くことも重要なようで、
それだけで査定が大きく変わることもあるようです。
くしゃくしゃの状態で、ゴミ袋に詰め込んで持って行ってしまうと、査定も低くなってしまうということです。
お店側も見た目がくしゃくしゃだと、買取意欲が落ちてしまうということですね。

 

そして、なにより売りたい服のジャンルを専門として取り扱っている業者を探すということも大切のようです。

元々高価なブランド物を高額で買い取ってくれるのは当然ですが、チープなメーカー物や、
古着、子ども服などでも、保存状態などによっては専門としているお店の場合では
それなりに高く買い取ってもらえる所もあるようなので、色々と探してみるといいようです。

 

特に、古着は宅配買取の業者の方が高額で買い取ってもらえることが多いようなので、
色々な口コミなどを参考にして一番高く売れるお店を見つけられるといいのではないかと思います。

ブランド品の宅配買取と聞いて、多くの方が真っ先に思い出されるのが「ブランディア」ではないかと思います。テレビCMなどもバンバン流していて、インターネット上でも最もよく見かけるリサイクルショップでしょう。しかも、口コミでの評判も決して悪くありません。ならばという事で、利用しようと思われる訳ですが、そこには大きな落とし穴があるので要注意!