相場

MENU

安心して売ることのできるお店

世の中には、相場に捕らわれない衣類の買取りというのがあります。
それが、最近すっかり増えた“どんな洋服でも買い取ります”というリサイクルショップ!

 

まあ元々古着屋というのは、そういうものだったと言う人もいますが、

それは本当に物のなかった時代の話で、やっぱり今は、
ブランド品である事や売れ筋のアイテムである事がリサイクルに出せる一つの大きな条件だと言っても過言ではありません。

 

実際問題、状態やデザイン、そしてタイミングによっても違うからと言いながらも、
世の中には、有名ブランドになれば、それなりの相場というのがしっかりと存在しています。

 

そのため、着なくなった衣類を持ち込んでも、実際には、却下される商品も決して少なくはないのです。
そういう意味では、どんな洋服でもと言われれば、安心して売りに出せそうですが、
今度は、その心情が気になるところでしょう。
HOME

 

派手なスカートはどうする

 

もはやこんな派手なスカート、誰も履きたがらないというような物でもお金を出して買ってくれるなんて・・・!
しかも、無効は商売ですよ、ほんまかいな〜?
という気がしませんか?

 

言うまでもなく相手はビジネスですから、基本的には仕入れという形で不要品の買取りをしている訳です。
当然、いい品物を少しでも安く入手したいという気持ちはあります。

 

ただ、そのためには、売れないと分かっている物でも引き取ろうというのは、ある意味非常に賢い作戦。
これは逆に、いい物を安価に手に入れられる最良の台詞だったりなんかするのであります。

 

その証拠に、どんな物でもと謳っているショップでは、世間の相場に関係なく、
1キロいくらとか、袋や箱1杯でいくらという価格設定をしています。

 

無論、高値で再販出来る可能性の高い物には、若干の色付けはしてくれますが、
それでも、通常1キロ100円のところ、500円にしましょうというレベルで、店側にとっては、
大量に持ち込まれた荷物の中に、一品でもこれはという物が紛れ込んでいれば、ガッツリ儲けられるという仕組みになっているんですねぇ!

 

ですから、我々利用者の方が、しっかりと、単体でもお金になる物とならない物を分別する必要があって、
いくら何で元言われても、何でもかんでも同じと思わない事が大切でしょうね。